親子旅行記

1歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

日比谷公園のベルギービールウィークエンド〜種類も豊富

日比谷公園で8月9日から12日まで開催されているベルギービールウィークエンドに行ってきたよ。ベルギービールウィークエンドは日本で開催されて9年目。全国7か所で開催されているけれど、日比谷公園での開催は初だ。

f:id:tommyytan:20180812000118j:image

ベルギービール文化は世界無形文化遺産にも認定されているそうで、種類が豊富である。ビール造りに下面発酵、上面発酵、自然発酵、複合発酵と4つの発酵方法があるのもベルギービールの特徴である。

 

入場料は無料だが、専用グラス840円とコイン1枚210円を買う必要がある。ビールはコイン3枚から5枚必要だ。スターターセットというのもあり、専用グラスとコイン11枚がついて、3100円。前売りで2900円というのもある。また、専用グラス、コインの購入は現金以外にもクレジットカードが使える。

f:id:tommyytan:20180812000239j:image

立ち飲み用の席やテントの席もあったりする。テントの席は人気があるようだ。噴水を囲むように席がある。

f:id:tommyytan:20180812000210j:image

f:id:tommyytan:20180812000223j:image

噴水広場の噴水の周りにビールは6テント、フードは4テントある。ビールはピルスナー4種類、ホワイトビール9種類、トラピストビール7種類、アビィビール5種類、ランビックビール3種類、フルーツビール13種類、ゴールデンエール6種類、レッドビール2種類、セゾンビール3種類、IPA6種類、スペシャルビール25種類と選ぶのが迷うくらいだ。ベルギービールのポケットガイドが置いてあり、苦味やコク、香りなどの特徴が書かれているので、飲み比べが楽しそう。

f:id:tommyytan:20180812000324j:image

トラピストビールというトラピスト会の修道院でのみ造られるビールを飲んでみた。マレット・ブロンドというビールだ。コインは3枚。アルコール度数は6パーセント。

f:id:tommyytan:20180812000341j:image

かなり濃厚でコクがある感じ。少しフルーティで程よい苦味もある。ミートボールやチキンカツレツとも相性が良さそうだ。

f:id:tommyytan:20180812000354j:image

次に飲んだのはウルフ・ドライポップ・ウィークエンド2018というスペシャルビール。コインは4枚。アルコール度数は7.2パーセント。

f:id:tommyytan:20180812000408j:image

日本初上陸でベルギービールウィークエンドでしか飲めない限定品だ。ドライポップの香りと苦味が良く、喉ごし良いビールだ。1杯目に飲むのが良いかもしれない。オレンジのような風味もありとても爽やかなビールだ。

 

全体的にアルコール度数が6パーセント以上のビールが多いが、フルーツビールやホワイトビールはアルコール度数が低い。9月には六本木ヒルズで開催されるらしいので、是非行ってみたい。

 

2歳の娘、イオンシネマでアンパンマンの映画デビュー!

今月で2歳になった娘とアンパンマンの映画「それいけアンパンマン  かがやけクルンといのちの星」を見に行ったよ。アンパンマンの映画は2歳から料金がかかるんだね。200円割引の券があったので700円だった。今回が映画館デビューだ。飽きずに見られるかな。

f:id:tommyytan:20180716232840j:image

映画館はイオンシネマ。スクリーンが1番大きな部屋だった。アンパンマンの映画は8時25分が初回で1番遅いのでも13時45分だ。さすが子ども向け。1番早いのに行ったからかほとんど人はいなかった。1歳くらいの子どももいた。

 

上映時間は75分。最初の宣伝が長かったので、娘は少し飽きてしまった。しかし、映画が始まるとテンションが高くなった。小さいタンバリンがもらえたが、映画が始まってすぐに、メロンパンナちゃん達が歌を歌ってタンバリンを鳴らすシーンが出てくるので、子ども達のテンションも上がるだろう。

 

普通の映画より暗くなく、音も小さめなので初めての映画館には良いだろう。娘もいつもは暗いところを怖がるが、今回は怖がらなかった。最後の方は少し飽きてしまったようだが、終わると「(もう)1回!」と言ったので気に入ったようだ(^^)それにしても、ばいきんまんはいい奴だったんだなぁ。

あと映画館は少し寒いので上着は忘れずに!

町田シバヒロの大江戸ビール祭り夏〜ねこぱんちやオスロIPAがおすすめ

大江戸ビール祭り夏に行ったのでレポートするよ。今回の会場は町田シバヒロ。小田急線の町田駅東口から徒歩6分。東口を出て小田急線の踏切を渡り、しばらく小田急線の線路沿いを進み、途中左斜めに入って行くと着く。コンビニはファミマがあるくらい。暑いので飲み物を買って行くといいかも。

 

会場はそこまで広くないが、芝生の広場になっている。テントのテーブル席がある。お店は30店舗ほど。現金のみで直接各お店に支払う形式。ビールは500円が多く、Sサイズ300円やLサイズ700円もあったりする。また4種類から6種類のビールを1000円で飲み比べもあったりする。

f:id:tommyytan:20180715202557j:image

f:id:tommyytan:20180715202548j:image


以下のビールを飲んだ。


◯ねこぱんち 500円

f:id:tommyytan:20180715202347j:image

f:id:tommyytan:20180715202401j:image

クラフトビールカンパニーという昨年12月に浅草橋に誕生したブルワリー。ねこぱんちというかわいらしい名前のビールを頼んだ。ウィートエールという種類で、ビールは通常大麦を使うところ、小麦を半分以上使っている。これにより苦味が少なくなり、柑橘系の爽やかな味わいがした。1杯目にも最適である。


◯ゴールデンエール、IPAの飲み比べ
  500円

f:id:tommyytan:20180715202422j:image

f:id:tommyytan:20180715202434j:image
南紀白浜ナギサビールという和歌山の醸造所。4種類で1000円の飲み比べセットもあるが、今回は2種類500円の飲み比べセットを注文。ゴールデンエールは程よい苦味と程よい甘みでバランスが取れている。今日みたいな暑い日にはもってこいだ。IPAはかなり苦味があるが、少し甘みがあるフレーバーを使っていてアクセントとなっている。濃厚な味のビールだ。


◯マスカットピルス  500円

f:id:tommyytan:20180715202447j:image

f:id:tommyytan:20180715202458j:image
独歩という岡山のブルワリー。ビールフェスでは常連である。今回マスカットピルスは初めて飲んだ。岡山産のマスカットを使用しているという。かなりみずみずしく甘くて、苦味がほとんどない。ビールの苦味が人でも飲みやすい。フルーツビールのジャンルではおススメである。


オスロIPA 500円

f:id:tommyytan:20180715202512j:image

f:id:tommyytan:20180715202528j:image
オスロブルーイングというノルウェーのブルワリー。北欧のビールは珍しいかも。ラガーやエール、IPAなど5種類あったが、その中でアルコール度数が6.8%と比較的高めなオスロIPAを注文。かなりクリーミーな飲み心地の中、ミカンやパイナップルなどパッションフルーツの香りと程よい苦味がして面白い味だ。今回飲んだ中では1番好きな味である。


それにしても暑い日はビールが進む!大江戸ビール祭り夏は7月16日(日)まで。是非行ってみては。

ルヴァン富ヶ谷店 バケットなどハード系充実。個性的なクロワッサンも。

代々木上原駅から徒歩10分、代々木公園駅から徒歩6分、ルヴァン富ヶ谷店に行ってきたよ。代々木上原、代々木公園周辺はパンの激戦区。このルヴァンも駅から少し歩くが、前々から気になっていた。

f:id:tommyytan:20180712124131j:image


住宅街に店がある。店内は3人でいっぱいになるほどで広くはない。このルヴァンの特徴はハード系のパンが充実していて、量り売りしていることだ。

もちろんハード系に限らず、ソフト系、惣菜パンなどもあるが、ハード系のバケット、くるみパン、ライ麦パンがメインである。


以下のパンを買った。


バケット

f:id:tommyytan:20180712124144j:image

f:id:tommyytan:20180712124203j:image

f:id:tommyytan:20180712124219j:image

量り売りしていて、1グラム1.3円。税別。ちなみに写真は200グラム。

全粒粉入りのバケット。皮はパリッとしている。中は弾力があり、もっちりしていて、かなりしっとり目。小麦の風味が香ばしく、少し塩気があり、そのままでも十分美味しい。オリーブオイルをつけると良さそうな感じだ。

 


◯クロワッサン 220円  (税別)

f:id:tommyytan:20180712124234j:image

f:id:tommyytan:20180712124251j:image

サイズは小さめだが、ほとんど空洞がなく詰まっている。バターの量は通常のクロワッサンの半分ほどらしい。程よいバターの風味と独特の塩気が特徴的。外はカリカリして水分がほとんどないが、中に行けば行くほどしっとりしていて、バターの風味が増す。全粒粉を使用。


くるみパンやライ麦パンも美味しそうなので今度買ってみようと思う。

 

ルヴァン富ヶ谷

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1318/A131810/13001841/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgB

 

スタジオアリスでギャン泣きから1年。2歳の撮影はいかに。

先日娘の2歳の誕生日記念にスタジオアリスに行ったよ。1年前の1歳の誕生日のときはギャン泣きしてしまい、とても撮影できる状態じゃなかったけれど、今回はどうだろうか?かなり心配だ。

tommyytan.hatenablog.com

 

イチゴがついているケーキのデザインのドレスを見せると、「いっちー!(いちご)」と叫んで、かなりお気に入りの様子。また、花がついた白いドレスも着てみると聞くと、「うん。」と言って、着たがっているようだ。これは好感触^_^

 今回は髪もセットしてもらったが嫌がる様子がなかった。ドレスも最後のチャックを閉めるのも待てず、走り出して鏡に向かったそうだ。(着替えのときは男性は立入禁止のため妻情報)

 

撮影もかなり笑顔が出まくって、かなりスムーズにいった。さすがに最後の方は飽きてしまって走り出してしまったが...。今回は笑顔が多く選ぶのも大変だった(贅沢な悩み)。

 

1年で随分と女の子らしくなるもんだね。成長を感じた1日だった。

 

 

 

代々木上原のとんかつ武信〜醤油かつ丼はかつがサクサク軽い

代々木上原のとんかつ武信に行ったよ。代々木上原駅北口から徒歩2分。商店街にある。このとんかつ武信はお昼どきはかなりの行列ができる。開店とほぼ同時平日の11時半に行ったが、続々と席が埋まっていく。

 

1階はカウンター席で10席ほど。2階はテーブル席で、座敷席が3テーブル、それ以外のテーブル席が4テーブルある。

f:id:tommyytan:20180708151110j:image

メニューはロースかつ膳やヒレかつ膳などがある。でもここの名物は醤油かつ丼だ。是非食べるべし。松170gで1700円、竹130gで1400円、梅100gで1100円だ。ご飯の大盛りは無料だ。

注文してから10分少々で来た。

f:id:tommyytan:20180708151036j:image

かつお節と大根おろし、大葉が乗っていて面白い組み合わせ。

f:id:tommyytan:20180708151124j:image

かつを食べると、

サクサクで衣がとても軽い。これなら胃ももたれない。肉も柔らかくジューシーで口の中でとろけそうである。食感は軽いがボリュームはある。ただ、油はこめ油を使用していてカロリーは低めらしい。

大根おろしに醤油をかけて食べて食べるとかつ丼とは思えないほどのサッパリさが出る。

 

開店直後は空いているので、お昼の早めに入るといいだろう。

 

とんかつ武信

http://take-shin.net/bunten/index.html

 

【あじさい穴場スポット】川崎市多摩区の妙楽寺〜あじさいまつり

あじさいの咲くお寺といえば鎌倉が有名だが、川崎市にもあじさいで有名なお寺がある。

 

それは川崎市多摩区にある妙楽寺だ。今日はあじさいまつりが開催されていて、行ってきたよ。最寄駅は南武線の宿河原駅だけど、歩くと30分くらいかかるし、最後はかなりの急坂だ。南武線小田急線の登戸駅南武線久地駅からもバスが出ていて、坂も登らずに行けるので楽だ。

ただ坂道も眺めがいいし、道なりにあじさいが咲いているので楽しめる。

f:id:tommyytan:20180617172822j:image

f:id:tommyytan:20180617172837j:image

入口を入ると満開のあじさいが咲いている。紫、青、ピンクととても鮮やかだ。屋台も出ていて、焼きそばや和菓子も売っている。

三吉野のあじさいまんじゅう(350円)を買ってみた。桜餅、草餅。真ん中のあじさい型は白あんにゼリーが覆われている。

f:id:tommyytan:20180617172905j:image

 

フォトスポットはお寺の本堂の横にある一面のあじさいだ。あじさいまつりなのでさすがに人が絶えずいた。でもそこまでの混雑ではないので写真も撮りやすい。

f:id:tommyytan:20180617172927j:image

水に映るあじさいもなかなか趣深い。

f:id:tommyytan:20180617172944j:image

それから、斜面に咲き乱れるあじさいも美しい。まるであじさいのジャンル。色とりどりのあじさいの中を歩けば、清々しい気分になれること間違いなし。

f:id:tommyytan:20180617173003j:image

f:id:tommyytan:20180617173015j:image

あじさいまつりは6月の第3日曜日に行われるそうだが、それ以外でもあじさいは見られるので、是非訪れてほしい。