親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

世田谷パン祭り〜混雑を避け15時過ぎに到着。売り切れ状況など

世田谷パン祭りに行ってきたよ。世田谷パン祭りは約120店舗のパン屋や飲食店、雑貨屋が出店する大規模なお祭り。毎年10月のこの時期に開催されるけれど、2日で5万人が来るという。

 

メイン会場は世田谷公園と池尻小学校の校庭、体育館。最寄り駅は池尻大橋や三軒茶屋だけれど、徒歩で15分くらい。三宿というバス停からは近く、渋谷駅や二子玉川駅などからバスが出ているので便利だ。

 

人気のパンは朝から並ばないと売り切れてしまうらしいが、今日は猛暑だったので午後3時過ぎに行った。

 

まずは池尻小学校から行った。校庭はパン以外のフードやドリンクが売っていた。

 

パンは体育館で売られていて、ずらっと40店舗ほどあった。ここは世田谷以外のパンがほとんどのようだ。このブログでも紹介した(食)盛岡製パンやnichinichiも出店していた。15時ちょっと過ぎでほとんどのパンが完売していた。今日は猛暑ということもあり、炎天下を避けて体育館の方に集中したのだろうか。

f:id:tommyytan:20181008004747j:image

f:id:tommyytan:20181008004801j:image

 

次に世田谷公園の方に行った。15時40分くらいに着いたが、ほとんど待たずに会場に入れた。会場はフェンスで囲まれていて人が集中し過ぎないように入場制限をしている。

f:id:tommyytan:20181008004836j:image

 

世田谷公園の方は世田谷のパンがほとんどのようだった。高級食パン専門店あずきは完売してしまっていたが、それ以外の店は結構残っていた。

 

甘吉というパン屋のセサミバケットはフランスの大会で世界3位になったらしく、買ってみた。300円。試食もでき、胡麻の風味が香ばしかった。

f:id:tommyytan:20181008004918j:image

f:id:tommyytan:20181008004934j:image

ブーランジェリーボヌールのしあわせなカレーパン(410円)や、ブーランジェリーラテールのしあわせを呼ぶクリームパン(190円)もネーミングに惹かれて買ってみた。カレーパンは柔らかい牛肉とサクサクしたパンの食感がたまらない。クリームパンもふわっとして、とても滑らかなクリームが美味しかった。冷やして食べるのも美味しかったよ!

f:id:tommyytan:20181008004954j:image

f:id:tommyytan:20181008005015j:image

f:id:tommyytan:20181008005035j:image

午後5時で終了だが、4時を少し過ぎた辺りから半額や全品100円、3つで500円といったタイムセールもやっていてお得に買えたりもした。

 

世田谷公園の噴水広場の周りにはパンに関連した雑貨も売られていた。本物のパンに引けを取らず美味しそうなパン型のライトもあった。見ていてお腹が空きそうだ!!

f:id:tommyytan:20181008005103j:image

大量に買って次の日に食べるのもよし、公園でのんびり食べるのもよし、パン好きにはたまらないイベントだ。是非とも足を運んでほしい。

町田の里山を歩く〜小野路宿里山交流館から扇橋バス停

連休中に小野路宿の里山を歩いたよ。子どもが生まれる前は登山によく行ったけれど、近頃はめっきり行かなくなった。里山ハイキングなら登山ほど道が険しくなく、自然にも触れられるので小さい子ども連れにもおすすめだ。

 

小野路宿ハイキングの拠点、小野神社前に行くには小田急線の鶴川駅町田駅(JR)、多摩センター駅京王線多摩都市モノレール)からバスが出ている。鶴川駅多摩センター駅からは13分、町田駅からは30分らしい。ただ、私は鶴川駅から行ったが道が混んでいて2倍くらいの時間がかかった。本数は1時間に1、2本と少ない。

 

小野神社前から2分ほど歩いたところに小野路宿里山交流館がある。

f:id:tommyytan:20180925001445j:image

f:id:tommyytan:20180925001507j:image

f:id:tommyytan:20180925001520j:image

うどんやコロッケが食べられたり、おこわやスコーンなどの軽食も売っている。野菜も売られていて、ナスは安かった。うどんはもっちりしていて、ボリュームあり。これで550円だ。コロッケはじゃがいもの味がしっかり出ていて美味しい。110円だ。座敷スペースもあり、ゆっくりご飯を食べられそうだ。

f:id:tommyytan:20180925001545j:image

f:id:tommyytan:20180925001732j:image

f:id:tommyytan:20180925001748j:image

里山交流館で地図をもらい、ハイキングスタート。全部回るには5.2キロらしいが大変だったので、半分ほどで切り上げ、扇橋バス停から帰ることにした。

f:id:tommyytan:20180925001852j:image

 

神社の前を通過して右の細い道を入っていく。しばらく歩くと研修農場が見えてきてバイオトイレがあった。

f:id:tommyytan:20180925001913j:image

f:id:tommyytan:20180925001929j:image

折り返し坂を登ると六地蔵が見える。

f:id:tommyytan:20180925002020j:image

f:id:tommyytan:20180925002002j:image

さらに進みと街路灯があり、ここで折り返す。ここからはかなり坂が急になる。登りきったところに牧場があり、何頭か黒い牛がいた。

f:id:tommyytan:20180925002044j:image

牧場からカーブし4番のT字路を左に進み、少し登ると見晴らし広場がある。テーブルのあるベンチもあり、視界が開けている。

f:id:tommyytan:20180925002104j:image

その先には十字路があり、右に進み、しばらく行くと5番の看板があり右斜めに入っていく。この道がかなり細く本当に合っているのか迷うがしばらく進むと広い道と合流し、看板があり左に進む。ここからは下りだ。

f:id:tommyytan:20180925002130j:image

6番の看板があり、全コース行く場合は左に進むが、今回はまっすぐ進み、11番の看板を通過。この先は炭焼き小屋があったり、奈良ばい谷戸があって、とてものどかな景色だ。一番里山らしい道である。トンボや蝶々、バッタなどがいて稲や彼岸花が咲いていた。

f:id:tommyytan:20180925002201j:image

f:id:tommyytan:20180925002224j:image

f:id:tommyytan:20180925002243j:image

ここを過ぎると大通りに出る。右にしばらく進むと扇橋のバス停がある。ここから多摩センターや町田に行ける。ただ1時間に1本しかないので注意。

 

これから涼しくなるのでハイキングコースとしておすすめである。

 

 

二条城にもアクセスが良い京都の烏丸御池駅周辺おすすめパン屋3店

京都はパンの1世帯あたりの消費量が日本一多い都道府県らしい。二条城などへの観光のアクセスが良い京都市営地下鉄烏丸御池駅周辺のパン屋を3つ紹介するよ。


⑴ Flip up!(フリップアップ

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26004579/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

烏丸御池駅の2番出口から徒歩3分。

f:id:tommyytan:20180914070055j:image


石臼挽きの国産全粒粉や、自家製酵母など素材を吟味したパンは、約20種のハード系のほか、ベーグルや菓子パンもある。200円前後のお手頃価格のパンが多い。朝7時から開いている。


店内はテイクアウトのみ。3人くらいが入れる程でそこまで広くない。

f:id:tommyytan:20180914070142j:image

f:id:tommyytan:20180914070204j:image


以下のパンを買った。

◯  ベーグルチョコレート  160円

f:id:tommyytan:20180914070229j:image

f:id:tommyytan:20180914070245j:image

ベーグルは数種類ある。チョコレートはベーグルの中で一番人気らしい。とても弾力がありもっちりとした生地にサクッとしたクリスピー風のビターチョコレートが入っている。チョコレートはかなり甘くブラックコーヒーと一緒に食べたい味だ。


◯  クロワッサンのバナナ仕立て  160円

f:id:tommyytan:20180914070315j:image

f:id:tommyytan:20180914070339j:image

クロワッサン特有のサクサク感はなく、バナナクリームが入ってるいてしっとりしている。中にはカットしたバナナも入っている。バナナの甘みとナッツの香ばしさ、相性抜群だ。


◯  ふんわりタマゴサンド  150円

f:id:tommyytan:20180914070404j:image

とても柔らかくふわふわした素朴なパンにマヨネーズで和えたクリーミーなタマゴが入っている。パンのほのかな甘みとマヨネーズの塩っぱさがたまらない。


⑵ Le Petit Mec OIKE(ル プチ メック オイケ)

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26005029/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

烏丸御池駅の2番出口から徒歩3分。


黒を基調としたスタイリッシュな雰囲気のお店。クロワッサンやタルトはもちろん、自家製ローストビーフやスモークサーモンを使ったフレンチ系惣菜サンドが豊富に揃っている。

300円前後のパンが多く高級感がある。東京の日比谷にもお店があるそうだ。

f:id:tommyytan:20180914070552j:image

f:id:tommyytan:20180914071711j:image
開店は9時からだが、平日の9時半頃、次から次へと客が入っていく。店の外に3テーブルほどイートインできるスペースもある。


以下のパンを買った。


◯  豚肉のエピス風味 390円(税抜き)

f:id:tommyytan:20180914070639j:image

パンの生地はもっちりと歯ごたえがあり、やや塩味がある。肉厚の豚バラ肉が入っていて、ハチミツや赤ワイン酢、オレンジの皮などを使っている。甘さ、酸味、塩気といった味が見事に絡み合っている。


◯  栗とコーヒーのタルト  340円(税抜き)

f:id:tommyytan:20180914070703j:image

サクサクとしたタルトにホクホクとした栗が入っている。栗の甘みをコーヒーの苦味が引き出し、上品な味に仕上がっている。


⑶ fiveran(ファイブラン)

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/kyoto/A2601/A260202/26026337/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA

f:id:tommyytan:20180914071448j:image

f:id:tommyytan:20180914071505j:image

f:id:tommyytan:20180914071643j:image

烏丸御池駅の4番出口から徒歩3分。


国産小麦を使用し、砂糖を控えて小麦の味を大切にしたパン。具も手作りで、京都や季節の食材を活かしたものもある。7、8種類くらいのパンは試食ができる。

200円前後のパンが多くお手頃価格だ。ハード系のパンも多い。奥の方にイートインスペースもある。朝9時から開いている。


以下のパンを買った。すべて税込み価格。


◯  ショコラフリュイ小  230円

f:id:tommyytan:20180914071305j:image

ビターチョコレートにナッツ、いちじく、オレンジの皮が入っている。甘さの中に酸っぱさがあり、食べごたえある。大は450円。カットもしてもらえる。

 

◯  パティシエール  150円

f:id:tommyytan:20180914071405j:image

f:id:tommyytan:20180914071417j:image

もちもちの弾力のある生地にカスタードクリームが入っている。トロトロのカスタードクリームはバニラ風味たっぷりだ。人気があるらしく1人5個までらしい。

 

◯  しおロール  100円

f:id:tommyytan:20180914071328j:image

ほのかな塩味がするバターロール。シンプルながらバターのマイルドさとほんのり塩味が合っている。100円という値段も有難い。

 

連休中に京都に行ったら是非立ち寄ってみたいパン屋だ。

 

天草のおすすめ〜天草塩パンラボの塩パンと天草黒糖ばなな

熊本県上天草市にあるリゾラテラス天草の天草塩パンラボに行ってきたよ。ここはヒルナンデスでも紹介されたらしい。

熊本駅からは車で約1時間。レストランやシードーナツという海中水族館があったり、イルカウォッチングのボートなどが出ている。天草塩パンラボはお土産物屋さんの隣にある。

f:id:tommyytan:20180910111858j:image

 

シンプルな塩パンを買った。日曜日の13時半くらいで5、6人が並んでいた。

 

◯  塩パン  140円(税込み)

f:id:tommyytan:20180910112028j:image

表面はサクッとした食感で、噛むとバター風味のマーガリンがジュワッと口の中に溢れ出す。そして天草塩の優しくほんのりピリッとした塩っぱさがアクセントになっている。焼きたてが次から次と出てくる。是非焼きたてを食べるのが良い。焼きたてが出てくるとあっという間になくなってしまう。

 

塩パン以外にもつぶあんが入った塩あんパンや、キャラメルクリームが入った塩キャラメルなど7種類のパンがある。

f:id:tommyytan:20180910112110j:image

f:id:tommyytan:20180910112126j:image

f:id:tommyytan:20180910112138j:image

 

パン以外にもお土産に天草黒糖ばななを買った。試食したところ美味しく、リゾラテラス限定販売だそうだ。

 

天草に行ったら是非食べてみて。

 

◯天草塩パンラボ

http://www.lisolaterrace.com/shiopan/

(食)盛岡製パンのコッペパンが9月10日まで半額!盛岡じゃじゃ麺も

久しぶりにコッペパン専門店の盛岡製パン(食)盛岡製パンに行ってきたよ。狛江店の1周年記念ということで、何と狛江店を含む全店で、9月1日から10日間、日替わりでコッペパンが半額になるとのこと!

f:id:tommyytan:20180901152614j:image

 

また、あんバターの削りバターやフルーツホイップのホイップの大盛りが無料になること。ただ、こちらはお店の人いわく、半額コッペとの併用はできないとのこと。なので半額コッペを買う場合は大盛りプラス50円だ。

 

11時頃訪れたが、並んでいるのは2、3人くらいだった。

本日の半額コッペ、盛岡じゃじゃ麺を買った。360円が180円だった。盛岡じゃじゃ麺は人気があるそうだ。

f:id:tommyytan:20180901152545j:image

 

うどんに甘くピリっと辛い肉味噌だれが絡められていて、きゅうりやキャベツ、ネギがさっぱりさを出している。コッペパンとの組み合わせ、何とも面白い。麺とパンというと焼きそばパンが定番だが、こちらも引けを取らずクセになる味だ。

 

10日まで半額なのでこの機会に是非。

 

ボリューム満点! 下北沢のコッペパン専門店 パンの田島

下北沢のパンの田島に行ってきたよ。最近コッペパン専門店をよく見かけるようになったが、ここも負けていない。ちなみに小田急線沿線のコッペパン専門店は、狛江に盛岡製パン、千歳船橋に瀬戸内製パンがある。

f:id:tommyytan:20180824212552j:image

下北沢駅から徒歩3分、シックな佇まいのお店だ。コーヒーはドトールと提携しているようだ。テイクアウトのみ。数人がならんでいた。注文を受けてから作るため、少し時間がかかる。

甘いコッペパンは200円台前半、惣菜コッペパンは300円台前半といったところ。他にも140、150円の揚げコッペもある。

f:id:tommyytan:20180824212609j:image

以下のコッペパンを買った。すべて税込み価格。

 

◯  肉じゃがコロッケ  300円

f:id:tommyytan:20180824212627j:image

コッペパンから思いっきりコロッケがはみ出すほどボリュームたっぷり!コロッケは外はサクサク。中の肉じゃがは甘くホクホク。ソースの甘さとマスタードのちょい辛さがたまらない。キャベツも新鮮そうでシャキシャキしている。

 

◯  つぶあん・マーガリン  200円

f:id:tommyytan:20180824212648j:image

コッペパンの定番つぶあんつぶあんも甘すぎず、マーガリンと良く馴染んでいる。コスパは良い。

 

◯  揚げコッペシュガー  140円

f:id:tommyytan:20180824212717j:image

正面のケースの中に入っている。シンプルな味で脂っこすぎず、惣菜コッペパンとあわせて買うのが良いだろう。

 

盛岡製パンのコッペパンと比べても、全体的にボリュームがあるので、男性でも2つ食べればお腹いっぱいになる。それを考えるとだいぶコスパも良いと言える。

 

 

子連れにもおすすめ〜分倍河原の讃岐うどん喜三郎

分倍河原の美好水遊び広場の帰りに喜三郎という讃岐うどんの店を発見したので、入ってみたよ。これがかなり当たりだった。分倍河原駅からは徒歩で7分ほど。日曜日の12時半には既に2組並んでいた。

f:id:tommyytan:20180820124658j:image

f:id:tommyytan:20180820124729j:image
お店の外と中で待つこと約20分、座敷席に案内された。子連れ客が非常に多い。座席は座敷席が2テーブル、テーブル席が3テーブル、あとカウンター席が7席くらいといったところか。


以下を注文した。10分くらい待ったかな。ちなみに以下の写真は大盛りで、100円増し。


◯  肉たまうどん  820円

f:id:tommyytan:20180820124748j:image

ボリュームたっぷりの甘辛い肉ととろり半熟玉子、ねぎが入っている。うどんはやや細めで柔らかめである。汁は薄めで優しい味だ。子どもでも安心して食べられる。相当お腹いっぱいになる。


◯  桜海老かき揚げぶっかけ  ひやひや  850円

f:id:tommyytan:20180820124801j:image

天ぷらはものすごく軽くてサクサクしている。全然脂っこくない。麺は細めで程よくコシがあり、喉ごし豊かだ。汁は甘め。若干ボリュームにかけるかな。


子連れには有難いサービスとして、小皿やフォーク、スプーン、ポケット付きの紙エプロン、麺カッターを用意してくれる。水遊び広場や公園に近いので、帰りにでもおすすめのうどん屋だ。

 

喜三郎

https://search.yahoo.co.jp/amp/s/s.tabelog.com/tokyo/A1326/A132602/13016105/top_amp/%3Fusqp%3Dmq331AQGCAEoATgA