親子旅行記

1歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

【旅行】娘1歳1か月と清里へ(前半)

山の日の前日から1泊で清里へ行った。

我が家は車がないので、電車とバスの移動。

 <清里までの行程>

 最寄駅 → 立川 -(特急あずさ)→小淵沢 → 清里

 清里駅に着いたら、駅から徒歩3分のところにある、宿泊予定のペンションいずみでベビーカーや荷物を預かってもらった。

 清里駅から主な観光地へはピクニックバスという周遊バスが走っている。夏季とゴールデンウィークは1日6、7便ある。1回乗車券は310円だが、2日乗車券は1030円とお得。しかも、レストランやお土産物屋さんの割引の特典付き。

f:id:tommyytan:20170813121724j:plain

1.清泉寮・キープ農場

 清里駅からピクニックバスで清泉寮へ。5分くらいで着いた。バスを降りてすぐのところにジャージーハットという有名なソフトクリームの店がある。バニラ味のソフトクリームはべったりした甘さはなく、すっきりとした味だった。値段は400円。バスの運転手さん曰く、夏は15分待ちとのことであるが、平日だからか全く並ばなかった。1月から2月14日まで限定でチョコソフトも販売するそうだ。

  バスでキープ農場までに戻る。バスを降りるとジャージー牛がお出迎え。

f:id:tommyytan:20170813122255j:plain

 敷地内にはレストランやお土産物屋さん、そして道を挟んで反対側にはパン工房がある。お昼用にパンを買った。

f:id:tommyytan:20170813125302j:plainf:id:tommyytan:20170813125350j:plain

 自家製の野菜酵母を使っているそうである。一番人気のジャージー牛乳入りミルクパンを買ってみることに。これは娘も食べられる。ほんのり甘くふわふわとやわらかい。お値段は378円。

 敷地内は草原や滑り台やシーソー、トラクターなどの遊具がいくつかあった。娘は草原をキャッキャッ言って歩き回っていた。

 

2.美しの森 

 バスで清里駅に戻り、今度は美しの森へ行くことに。美しの森は赤岳の登山口であるが、バス停のある駐車場から登って15分のところに展望台がある。展望台からは八ヶ岳、富士山、南アルプスといった、日本で1番から3番目に高い山を一望できる(が、天気が悪く残念ながらそこまでは見られなかった…)。展望台には売店があり、ここでもソフトクリームが売られている。清泉寮のソフトクリームよりは甘い。250円と安い。なんと娘にミニソフトクリームをもらった。

f:id:tommyytan:20170813131136j:plain

3.萌木の村

 最後にバスで萌木の村に行った。ここは森の中にメリーゴーランドがあったり、バレーが公演されたり、オルゴール博物館、レストラン、バーやハンドメイドのお店があったり、何でもそろっていて飽きない施設である。

 妻と娘でメリーゴーランドに乗った。遊園地にあるメリーゴーランドと比べると一回り小さいが、自然と溶け込んでいて雰囲気が良さそうである。浜崎あゆみ柴崎コウなどのミュージックビデオやCMに使われたそうだ。そして娘は初めてのメリーゴーランド。無表情だった(^_^;)メリーゴーランドはピクニックバスの特典で100円引きの200円になった。

f:id:tommyytan:20170813162232j:plain

 大人にとっては地ビールが飲めるロックというレストランがおすすめである。最近火事で焼失したが、再建されたそうである。この日はバレーの公演があったからか、席に着くまで3,40分くらい待った。

f:id:tommyytan:20170813162152j:plain

 ベーコン入りカレーとビール飲み比べセットを頼んだ。あとピクニックバス特典の無料のミニサイズのマルゲリータを頼んだ(ミニサイズと書いてあったが、結構大きかった)。カレーのルーはドロッと深いコクがあり、さほど辛くなかった。ベーコンとの相性も抜群である。飲み比べセットは一つ200mlであるが6種類のビールが飲めて1560円とお得である。一番は濃厚でアルコール度数が7%と高めのプレミアムロック・ボック(左から3つ目)である。

f:id:tommyytan:20170813162308j:plain

f:id:tommyytan:20170813162022j:plain