親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

地元の食材にこだわった新百合ヶ丘のパン屋nichinichi

私が最近よく行くおすすめのパン屋を紹介したい。

小田急線の新百合ヶ丘駅北口から徒歩約8分のnichinichiというパン屋である。国産小麦100%、地元の野菜や卵を使用しているという。

行き方は、新百合ヶ丘駅北口を出て、真っすぐ坂を下りて進み、交差点を渡り、Odakyu-OXを通り過ぎたら、右手にある坂を登り、登り切ったところにある鉄柱の側にあるマンションの1階にこじんまりと店を構えている。1階といっても半分地下にあるので、最初に行ったときは迷ってしまった。

nichinichiは昨年の12月にオープンした。店に入ると、惣菜系や菓子パンを中心に20数種類置いてある。どちらかというと小さめのパンが多い。値段は150円のクルミパンから400円ぐらいのものまで様々だが、200円前後のパンが多い。

 

f:id:tommyytan:20171014231755j:plain

私が買った中でおすすめの3つは以下のとおり。

 

みそダマンド 210円(税別)

f:id:tommyytan:20171014231846j:plain

 見た目は味噌が入っているとは思えない。ダマンド(アーモンド)生地でつくられ、ほんのり甘い。中にはくるみが入っていて素朴な甘さが重なる。食べ進めると白味噌に出くわし、白味噌のしょっぱさがパンの甘さを引き出し、パンの甘さが白味噌のしょっぱさを引き出し、見事にバランスの取れた味になる。味噌は料理の基本。何にでも合うのだなと。

 

本日のタルティーヌ 380円(税別)

f:id:tommyytan:20171014232044j:plain

 タルティーヌは3種類置いてあったがどれも美味しそうである。ネギと鶏肉入りの本日のタルティーヌをチョイス。見た目からも分かるとおりネギが入っており、唐辛子がかかっていてピリッとした辛さはビールも進みそう。また、表面にはカリッとしたチーズも乗っていて、中には鶏肉が入っており、味噌とマヨネーズがしっとりとパンに馴染み、まろやかさを出している。一度に色んな味が楽しめ、得した気分になれる一品だ。

 

黒川卵のクリーミーサンド 190円(税別)

f:id:tommyytan:20171014231945j:plain

 サンドイッチも何種類か置いてあるが、タマゴサンドが一押し。地元「市川進養鶏場 黒川の生みたて卵」を使用している。ふんわりとした卵の甘みにマヨネーズと和風だしが味にアクセントをつけている。生クリームのようにクリーミーで頬がとろけそうになる味わいだ。こちらは子どもにも食べやすいような味付けにしている。

 

住所 〒215-0004 神奈川県川崎市麻生区万福寺4-8-4ペルナ1F

電話番号044-819-6631

営業時間8:00~19:00

定休日不定休