親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

早稲田のイトウベーカリー(赤坂の長野ベーカリーの移転先)に行ってきた

昨年9月に惜しくも閉店してしまった赤坂の長野ベーカリーが、先月11日に、早稲田にイトウベーカリーとしてオープンした。早稲田はあまり行かないエリアではあるが、土曜日も開いており、長野ベーカリーのときのあのパンが食べたくなったので行ってみた。

 

東京メトロ東西線早稲田駅の3a出口を出て、早稲田大学の方に進む。途中、早稲田大学の正門と大隈記念講堂の間の細い道を直進して、新目白通りの信号を渡ったところにある。駅から徒歩10分ほど。

 

店の感じもどこか長野ベーカリーの雰囲気を出している。しかし、周りは赤坂のようにビル街ではなく、低い建物しかないため、溶け込んでいるようだ。早稲田大学も近いので、平日は学生もたくさん来そうな感じである。

f:id:tommyytan:20180203215409j:image

f:id:tommyytan:20180203215420j:image

f:id:tommyytan:20180203215428j:image 

 

お店に着くと、扉が壊れてしまっているようだ。問題なく入れたが...。

中は長野ベーカリーより少し広かった。左に冷蔵ケースと食パンが置いてあり、惣菜パン、菓子パンなどは中央のケースに置いてあった。ホイップクリーム系は前と違い、冷蔵ケースにあった。対面式販売は同じで、厨房は奥にある。パンのラインナップと値段もさほど変わらず、200円前後のパンが並んでいる。
土曜日は16時まで開いているそうだが、着いたのが14時ちょっと前のため、売り切れてしまっているパンも多かったので残念だった。

f:id:tommyytan:20180203215454j:image

 

その中で以下の3つを買った。すべて税込み価格。

 

○ コロッケパン 200円

f:id:tommyytan:20180203215504j:image
4ヶ月ぶりに食べたが懐かしい。まず、パンそのものの甘さが良い。そして、はみ出しているサクサクのコロッケ。中にはじゃがいも、人参、コーン、グリーンピース。コロッケはほのかに暖かくてほっとする。そして、食べ進めると真ん中辺りから甘いソースに出くわす。素朴な味がたまらない。おすすめの一品だ。

 

○ミルクフランス 180円

f:id:tommyytan:20180203215517j:image

f:id:tommyytan:20180203215520j:image
固いフランスパンであるが、パン自体に甘みがあるようだ。パリっとしたパンの食感に、甘すぎないミルククリームがトロッと出て美味しい。

 

○メロンパン 200円

f:id:tommyytan:20180203215535j:image
表面部分はとてもサクサク。バターの香りも香ばしい。

 

今回は品数が少なくなっていたので、今度は早い時間に行ってみたい。

 

○イトウベーカリー

東京都新宿区西早稲田1-10-7