親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

代々木公園のアイラブアイルランド・フェスティバル〜軽快なケルト音楽とギネスで

3月17日の昨日はセント・パトリックス・デーというアイルランドの祝日である。この日は、5世紀にアイルランドキリスト教を伝えた、守護聖人である聖パトリックを記念する日である。最近、アイルランド音楽も好んで聴いており、代々木公園で「アイラブアイルランド・フェスティバル」というイベントが開催されているので、行ってみた。

 

今年で5回目となるこのイベント。昨日と今日の土日で開催されている。場所は代々木公園のイベント広場。ラッキーカラーである緑の帽子や、Tシャツ、リボンを身につけた人達がたくさんいた。アイルランドの縦笛ティン・ホイッスルや、ハープ、マンドリンなどの陽気な音色が聞こえてくる。テンションが上がってくる。

 f:id:tommyytan:20180318214912j:image

フェイスペイントのコーナーもあり、娘にもやってみようと思ったが、顔に描かれるのが嫌がりそうだったのでやめた。他にもこんなフォトスポットもあった!f:id:tommyytan:20180318221611j:plain

 

ストリートラグビーの体験イベントもやっていて、私もやってみた。3対3で手軽にできる。ストリートバスケみたいな感じだ。ラグビーというとタックルなど激しそうなイメージがあるが、こちらはボールを持った人に3回触ったら攻守を交替するというルール。攻守が目まぐるしく変わり、意外にハードであるが、面白かった。中学生以下の子どもがいる場合はラグビーボールのプレゼントがあった。娘もどこに転がるか分からないラグビーボールを気に入ったようだ。

 f:id:tommyytan:20180318214655j:image

 f:id:tommyytan:20180318214856j:image

 

雑貨や、ぬいぐるみ、キルトなどを売っているお店も何店かあった。ハンドメイドの品も置いてある。カラフルで見ていて飽きない。

 f:id:tommyytan:20180318214930j:image

 

フィッシュ&チップスを売っている屋台は結構あった。これに合うのはやっぱりギネス。アイルランドのパブのような雰囲気が良い。屋台はSuicaPASMOEdyなどの電子マネーも使え、便利だった。

 f:id:tommyytan:20180318214949j:image

f:id:tommyytan:20180318214958j:image

 

◯  フィッシュ&チップス(レギュラーサイズ)600円

f:id:tommyytan:20180318215115j:image

フライドフィッシュはサクサクしていてとても柔らかかった。ビネガーを少量かけてもらい、タルタルソースとよく合う。フライドポテトは意外にも甘かった。

  

 ◯  ギネス600円、グリーンビール600円

f:id:tommyytan:20180318215031j:image

f:id:tommyytan:20180318215046j:image

ギネスはきめ細かいクリーミーな泡と、スモーキーな苦味が最高である。グリーンビールはブルーキュラソーというリキュールを入れる。一見クリームソーダに見えるが、甘くはない。苦味は少なくなり癖がなくなった感じがする。

 

 

◯  ローストビーフ丼  700円

f:id:tommyytan:20180318215143j:image

甘いタレと柔らかいローストビーフが食欲をそそる。結構ボリュームがあった。

 

メインステージではカナディアンケルト音楽バンドのウィードラムというバンドが演奏をしていた。軽快なリズムで踊りたくなる気分。実際に踊っている人もいたが。

f:id:tommyytan:20180318215152j:image

 

陽気な感じのイベントで外国人も多かった。また、是非行きたいイベントである。