親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

ジャン・フランソワ 東京ミッドタウン日比谷店〜個性的でオシャレなパンが多い

東京ミッドタウン日比谷がオープンして1ヶ月ちょっと。地下1階にあるジャン・フランソワ(JEAN FRANCOIS)に行ってきた。ジャン・フランソワは自然食バイキングのはーべすとや磯丸水産クリエイト・レストランツ・グループが展開していて、フランス最優秀料理人賞を受賞したジャン・フランソワメルシエがプロデュースするベーカリー&カフェである。

f:id:tommyytan:20180511231344j:image

 

地下1階はオシャレなお店が多いがこのジャン・フランソワも引けを取らない。
12:15に着いたが既に15人くらい並んでいて、さらに人が増えている。ピークがこの辺りなのだろう。

 

イートインスペースも20席以上はあり、充実している。さほど混んではいないようだ。

 f:id:tommyytan:20180511231830j:image

 

パンの値段は200円台後半がメイン。ハード系、ソフト系、サンドイッチなど50種類はあるようで豊富である。レジはパンをスキャンで読み取って値段が表示され、レジに現金を入れるか、SuicaEdyなどの電子マネーで支払う形式。スキャンが正確でないこともあり、パンの値段を間違えられてしまうこともあるため、確認はした方が良い。

 

以下のパンを買った。全て税抜き価格。

 

◯ クロワッサン 200円

f:id:tommyytan:20180511231427j:image

f:id:tommyytan:20180511231446j:image
是非食べてほしいパン。普通のクロワッサンの形はしていなく、細長く曲がっている。軽やかでコクのある発酵バターがたっぷり。そしてサクサク具合が半端なく、かなりボロボロ崩れるよ!まるで羽根つき餃子の羽根の部分のようだ。

 

◯ ショコラ・ノワール ハーフサイズ240円

f:id:tommyytan:20180511231536j:image

表面は茶色いがこれはチョコレートではなく、中にビターチョコクリームとチョコチップが入っている。中はふんわり柔らかい。ブラックコーヒーとの相性は抜群だった。フルサイズもある。

 

◯ セーグル・ノワ 380円

f:id:tommyytan:20180511231549j:image

f:id:tommyytan:20180511231553j:image
三つ折りになっている面白い形状のハード系パン。表面はサクサクしていて、ライ麦の風味が香ばしい。カリッとしたクルミが甘さを引き出し、クルミはたっぷり入ってるよ。中はぎっしり詰まっていて弾力性があり、食べごたえありだ。ハーフサイズもある。

 

◯ ポテトフロマージュ 220円

f:id:tommyytan:20180511231609j:image
チーズのとろけ具合がポテトに絡み合い、アリコソースの少しピリ辛具合とのハーモニーが絶妙だ。

 

◯ レ・レ 190円

f:id:tommyytan:20180511231719j:image

f:id:tommyytan:20180511231751j:image
冷蔵棚にある。ミルクフランスの一種だが、アーモンド生地で柔らかい。生クリームはまろやかでコクがあり舌ざわり滑らかだ。

 

そこそこの値段はするが、美味しいし個性的なパンが多いので選ぶのが楽しい。

 

ジャン・フランソワ(JEAN FRANCOIS)東京ミッドタウン日比谷

https://www.create-restaurants.co.jp/sp/tenpo/index.php?id=1630&mode=shop_show&lang=ja