親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

新宿歌舞伎町の大江戸ビール祭り2018〜ブラウハウスがおすすめ

クラフトビール大好き、とみぃが大江戸ビール祭り2018春をレポートするよ。今回の開催は歌舞伎町シネシティ広場。旧コマ劇場前の広場だ。新宿なのでアクセスしやすいね。

f:id:tommyytan:20180517224729j:image

 f:id:tommyytan:20180517224717j:image

 

昨日16日水曜日の15時から開催し、20日日曜日まで5日間開催する。平日は15時から21時、土日は11時から21時まで。支払いは全て現金払い。

お店のラインナップはこんな感じ。

 f:id:tommyytan:20180517225936j:image

 

平日の真っ昼間に関わらず、かなりの人でごった返していた。お店は28店で両サイドにお店が出ていて、中央にテーブルが置かれている。全て立ち飲み用の席。スペース自体はそこまで広くない。


まずは、ちょんまげビールの山口萩ビール。ペールエールを推していたので頼んでみた。400円。他にはウィートとアルトがあり同じ値段だ。

f:id:tommyytan:20180517230002j:image

f:id:tommyytan:20180517230044j:image
オレンジのような良い香りがし、ほのかな苦味がする。ペールエールにしてはやや辛口でのどごしが良く、今日のような暑い日には、一杯目におススメである。

 

次は海外のビール。ブラウハウスというドイツビールだ。ドイツ人夫婦⁉︎が出店している。ドイツのハノーバーにあるマッシュゼー醸造所で作っているそうだ。

濃くならないように泡を取り除き、丁寧に注いでくれる。

f:id:tommyytan:20180517230113j:image

f:id:tommyytan:20180517230132j:image

f:id:tommyytan:20180517230146j:image
ビバリーピルスというピルスナービール酵母を取り除かないで無濾過でポップされているそう。ちなみに銀河高原ビールも無濾過の製法。そのため、すごいフルーティーでコクがあり飲みやすい。シトラスの香りが漂って爽やかな気分になれる。


そして日本初輸入。バハチックポーター。ビターチョコを彷彿させる、程よい苦味とほんのりとした甘みがある。

 

スモールサイズで2種類を800円で頼むか、ミディアムサイズ1種類を700円で頼むかどちらか。聞いてみたところ、ネット販売はしていなく、バーで扱っているのみだそうだ。なので是非飲んでほしい!

 

最後は金沢文庫にある南横浜ビール研究所。ワイン酵母やフルーツを使ったエールなど個性的で攻めてる感じ。
スモールサイズ300円もあって、少量をたくさんの種類飲みたい場合にはオススメである。

 f:id:tommyytan:20180517230320j:image

 f:id:tommyytan:20180517230343j:image

頼んだのはビターキャラメル。スモールサイズ300円。
アンバーエールにカラメルソースを入れている。面白い組み合わせだ。甘い香りがアクセントとなり、しっかりとした苦味が伝わってくる。デザート感覚と思いきやアルコール度数は6.8%と思ったより強い。

 

フランクフルトや沖縄料理などフードも充実している。食べものの持ち込みも可能だ。新宿に行ったら買い物ついでにちょっと一杯いきたい。