親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

町田シバヒロの大江戸ビール祭り夏〜ねこぱんちやオスロIPAがおすすめ

大江戸ビール祭り夏に行ったのでレポートするよ。今回の会場は町田シバヒロ。小田急線の町田駅東口から徒歩6分。東口を出て小田急線の踏切を渡り、しばらく小田急線の線路沿いを進み、途中左斜めに入って行くと着く。コンビニはファミマがあるくらい。暑いので飲み物を買って行くといいかも。

 

会場はそこまで広くないが、芝生の広場になっている。テントのテーブル席がある。お店は30店舗ほど。現金のみで直接各お店に支払う形式。ビールは500円が多く、Sサイズ300円やLサイズ700円もあったりする。また4種類から6種類のビールを1000円で飲み比べもあったりする。

f:id:tommyytan:20180715202557j:image

f:id:tommyytan:20180715202548j:image


以下のビールを飲んだ。


◯ねこぱんち 500円

f:id:tommyytan:20180715202347j:image

f:id:tommyytan:20180715202401j:image

クラフトビールカンパニーという昨年12月に浅草橋に誕生したブルワリー。ねこぱんちというかわいらしい名前のビールを頼んだ。ウィートエールという種類で、ビールは通常大麦を使うところ、小麦を半分以上使っている。これにより苦味が少なくなり、柑橘系の爽やかな味わいがした。1杯目にも最適である。


◯ゴールデンエール、IPAの飲み比べ
  500円

f:id:tommyytan:20180715202422j:image

f:id:tommyytan:20180715202434j:image
南紀白浜ナギサビールという和歌山の醸造所。4種類で1000円の飲み比べセットもあるが、今回は2種類500円の飲み比べセットを注文。ゴールデンエールは程よい苦味と程よい甘みでバランスが取れている。今日みたいな暑い日にはもってこいだ。IPAはかなり苦味があるが、少し甘みがあるフレーバーを使っていてアクセントとなっている。濃厚な味のビールだ。


◯マスカットピルス  500円

f:id:tommyytan:20180715202447j:image

f:id:tommyytan:20180715202458j:image
独歩という岡山のブルワリー。ビールフェスでは常連である。今回マスカットピルスは初めて飲んだ。岡山産のマスカットを使用しているという。かなりみずみずしく甘くて、苦味がほとんどない。ビールの苦味が人でも飲みやすい。フルーツビールのジャンルではおススメである。


オスロIPA 500円

f:id:tommyytan:20180715202512j:image

f:id:tommyytan:20180715202528j:image
オスロブルーイングというノルウェーのブルワリー。北欧のビールは珍しいかも。ラガーやエール、IPAなど5種類あったが、その中でアルコール度数が6.8%と比較的高めなオスロIPAを注文。かなりクリーミーな飲み心地の中、ミカンやパイナップルなどパッションフルーツの香りと程よい苦味がして面白い味だ。今回飲んだ中では1番好きな味である。


それにしても暑い日はビールが進む!大江戸ビール祭り夏は7月16日(日)まで。是非行ってみては。