親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

スタジオアリスでギャン泣き(+_+)

今日は娘の1歳の誕生日記念にスタジオアリスに写真を撮りに行った。

実は誕生月は先月で、先月末にも行ったのだが、ギャン泣きしてしまい、撮影を断念…。大好きなおせんべいを食べても、涙が止まらない。かろうじて1枚は笑顔が出たが。

スタジオアリスはお宮参りやお食い初め、ハーフバースデイで撮影に行ったが、そのときは結構笑顔が出ていた。お腹が空いて泣くこともあったが、ミルクを飲めば落ち着いた。

 

今日は前回のリベンジ。前回と同じショートケーキのデザインの衣装を着て撮影に臨むも…、すぐ歩き回ってしまい、なかなか撮影に応じてくれず、小道具のカバンを持ち上げて歩き回ったり、すぐママも元へ。大好きなおせんべいを食べたり、スタジオアリスお姉さんたちが必死に玩具を使ってあやしてくれたけれど、結局涙を流し、鼻水を垂らし、顔がぐじゃぐじゃになり、本日も撮影を断念。

 

人見知りが始まったのだろうか。でも、散歩や電車の中で知らない人にも声をかけられることもあるが、まったく泣くことがない。むしろ囲まれることや、スタジオという独特の雰囲気が嫌なのだろうか。確かにあの空間は非日常的すぎるけれど。色々と周りの区別がつき、成長していることはうれしいことであるが。

 

結局、前回奇跡的に笑顔で写った1枚を選ぶことにした(ハーフバースデイのときは笑顔の写真がいっぱいで選ぶのに迷ったが、今回は1枚しかなく迷わないことは有り難いのだが…)。次撮るときは七五三かもしれないが、慣れて笑顔がいっぱい見られるといいな(^^)