親子旅行記

2歳の娘、妻、私の旅行記を主に書いてます

【旅行】娘1歳2か月グアムへ(1日目)

9月10日から4泊5日でグアムに行ってきた。娘は初の海外旅行。

長い休みが取れるのがこの時期しかなく、出来れば安く行ける2歳未満のときに海外へ行きたいと思ったが、旅行の前の週に急に娘が熱を出した。旅行に行けるかドキドキしたが、数日前に無事熱も下がりホッとした。子連れ旅行は、旅行に行けること自体有り難いことである。

 

1日目の大まかな行程

 6:30 出発 → 日暮里駅(京成スカイライナー)→ 空港

10:30 グアムへ出発(デルタ航空

15:20 グアムに到着

16:00 ホテル(レオパレスリゾート)に到着

      一休みしてプールで少し遊ぶ

18:00 夕食(ホテル内のレストランラーゴ)

 

グアムは初めて子連れで海外に行くには行きやすいところであるが、

難所もある。

 

最初の難関は朝早いことである。

飛行機は他の便だと夜遅く到着するため、10時半出発の便の方が断然良いのだが、何せ空港まで時間がかかるため、朝5時台に起きなければならない。今までその時間に起きて出かけたことは一度もない。しかも、いつもはお腹を空かせて起きることが多いため、大丈夫だろうか。

 

私たちが起きて準備をしていると、娘が起きた。でもお腹を空かせてぐずっている様子ではないので、とりあえず出かけることに。出来ればスカイライナーまでは持ちこたえてほしい。日暮里駅までの45分間が長く感じる。途中少しぐずったが、何とかスカイライナーでご飯を食べさせることができた。

ご飯を食べてからは、動きたくなったようだ。必至になって席から離れようとする。スカイライナーは結構揺れるので、席に戻そうとするとぐずり出す。

 

空港に着き、チェックイン。私と妻は今回はマイルを使っての搭乗。娘は2歳未満であるため、10%の運賃である。カウンターでの発券手続きが必要なためオンラインのチェックインができないようだった。

出発までの間は一つ上の階にあるキッズスペースで遊ばせた。あまり広くないため、すぐ脱走してしまう…。

f:id:tommyytan:20170915225713j:plain

 

いよいよグアムに向けて出発。

第2の難関は機内で4時間耐えられるかどうか。

帰省のために飛行機に乗ったことはあるが、今回はその2倍以上の時間乗ることになる。

 

 最初は朝も早かったのか少し眠ってしまった。でも、機内食が出てくるタイミングでむくっと起き出した。なぜか私たちがご飯を食べだすと起きるのである。そして、最近は物をぽいっと捨てるのがマイブームなのかどうか、次から次へと物を通路に放り投げる。飛行機の中はベルトをしているので拾いにくい…。デルタ航空では絵本を貸し出してくれたが、そこまで絵本に関心が行かなかった。お気に入りの毛布(寝るときは毎日使用)を持ち込んで何とか凌いだ。この毛布が旅行で一番役に立ったと思う。

 

グアムに着くと、空港からレオパレスリゾートまでは送迎を利用。30分程で着いた。時間以上に長い旅だった( ゚Д゚)

 

一息してホテル内のプールへ行った。浅いところで30cm、深いところで120cmのプール。ライフガードもいて安心して利用できる。子ども用の小さいスライダーもある。長いスライダーもあり、こちらは大人も楽しめた。娘は浮き輪を使ってプールに入ったが、結構怖がっていた。水遊びは保育園でやっているが、プールは初めての経験である。時間が経つと徐々に慣れてきたようだ。

 

食事はホテル内のラーゴというアメリカンスタイルのレストランで済ませた。レストランは他にもイタリアン、和食、中華があったが、子連れではラーゴが一番入りやすそうだった。レストランではハンバーガーとコブサラダを注文。8オンスのハンバーガーらしいが、ハンバーグが分厚く、かなりのボリュームがあった。

f:id:tommyytan:20170915225851j:plain

f:id:tommyytan:20170915225946j:plain

レストランのスタッフは娘に結構気さくに話しかけてくれ、娘も愛想を振りまいていた。レストランに限らず、ホテルのスタッフは全般的に話しかけてくれ、親切であった。

 

ただ、若干残念だったのは部屋のベッドである。ベッドに落下防止用の柵があったが、柵が短い上、片方しかついていなく、転落して危なかった。(ベッドはそれほど高さはなく、下はソファーなので怪我はしないが。)

 

1日目はこれで終わり。